パナマハットの通販は高級帽子を扱うTHE FAT HATTERへ 折りたたみ可能なものも パナマ帽の歴史

往年の映画を観ていると、必ずとても言っていいほど紳士はパナマハットを被っています。その粋な佇まいに、パナマハットに憧れたという人も多いのではないでしょうか。パナマハットと言われますが、実はパナマ原産というわけではありません。

ここでは、高級なものや折りたたみが可能なものなど、様々なパナマ帽を通販するTHE FAT HATTERが、パナマハットの基本と歴史についてご紹介いたします。パナマ帽の購入をお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

パナマハットとは

パナマハット

パナマハットと言えば、どんなイメージでしょうか?

往年の映画では、渋い紳士が必ず身につけていたことから、紳士の必需品のイメージがあります。また若い人が被っても、粋でおしゃれに仕上がるため、上品でファッショナブルなイメージもあります。

パナマハットはおしゃれの象徴でもあり、大人の上品へと立ち居振る舞いをかえる力があります。パナマハットの人気は衰えることなく、世界中で愛され続けています。

パナマハットは、その名前から、南米パナマ原産の帽子と思われることも少なくありません。ですが、実際はパナマ草(トキヤ草)から作られた帽子のことであり、パナマではなく、同じ南米のエクアドルが本場です。

パナマハットのため収穫されたパナマ草は、茹でて乾燥され、細かく割かれます。高級なものは自然に明るい色をしていますが、それ以外のものは脱色して色を整えます。その後、熟練の職人により丁寧に編み込まれてパナマハットとなります。

パナマハットは、白い色が見た目にも涼しく、初夏から盛夏を彩るおしゃれアイテムとしてたいへん人気があります。高級なものほど網目が細かく、まるでシルクのような手触りと弾力があります。

パナマハットのカタチは一見同じように見えますが、クラウンが丸いものや平たいもの、シルエットが細いもの、ブリム(つば)が大き目のものや狭いものなど、色々な種類があります。カタチや被り方によって、雰囲気が変わりますので、自身に合ったものをぜひお探しください。

パナマハットを通販するTHE FAT HATTERでは、高級なものや折りたたみ可能なものなど、様々なパナマ帽をご用意しています。

パナマハットの歴史

地形

エクアドルの高地や海岸沿いが発祥地のパナマハットですが、その歴史は古く、数世紀も前に遡ります。元々は赤道に近いエクアドルの人々が、日光から頭を守るために被っていた帽子が元祖とされています。

16世紀になると、質の高いパナマハットはエクアドルに上陸したスペイン人により、増々普及することになります。同時に、スペイン文化と混ざりあうことで、現在の形になりました。

その後も入植者の間でパナマハットは日光除けの必需品として重宝され、需要の高まりから、大規模生産が始まりました。

20世紀に入ると、アメリカのルーズベルト大統領がパナマ運河を訪問した際に着用され、その写真が世界中に流されると、一躍有名になりました。その後、パナマハットはパリの展覧会でも発表され、夏には欠かせないファッションアイテムの一つとして、世界中から高い支持を得るようになりました。

現在では、ジェントルマンの必需品としてだけでなく、おしゃれな女性達の間でも、バカンス気分を盛り上げるプラスワンアイテムとしてたいへん人気があります。

通販で高級なパナマハットを購入するなら、THE FAT HATTERをご利用ください。

高級パナマハットの通販はTHE FAT HATTER 折りたたみ可能なパナマ帽もご用意

高級なパナマハットを通販でお探しの方は、THE FAT HATTERをご利用ください。種類が豊富で、折りたたみ可能なタイプもご用意しています。

本物のパナマハットは質が良く、フォーマルなシーンにも活躍する高級なものです。職人による確かなパナマハットをご希望なら、通販がたいへん便利です。THE FAT HATTERの通販では、職人の技が光るパナマハットを販売しており、一点ごとに加工が施されているため、物によって異なる表情が楽しめます。

THE FAT HATTERオリジナルの高級パナマハットを、ぜひ通販からお買い求めください。

パナマハットの通販をお探しならTHE FAT HATTERへ

会社名 株式会社 gimixed
サイト名 THE FAT HATTER
運営責任者 菊地章仁
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目16−6 高部ビル2F
TEL 03-6450-6506
mail thefathattershop@gimixed.com
URL https://thefathattershop.com/